倉橋税理士事務所 倉橋敏文のオフィシャルブログ

もう恩師や父母がいないことを想うと、その時には地位もお金も全てを捨てなければならないことを実感します。二度生まれて来ない人生、今後は特に事業承継・事業再生等で貢献できたらと念願します。一方趣味として私の好きな文学・音楽・美術・旅行等について、新年には随筆等をブログとして書いてみたいと思います。

大谷康子さん演奏のヴァイオリン協奏曲を聴いて2018.11.25

カテゴリ-:

2018年9月29日大阪交響楽団と大谷康子さん演奏のヴァイオリン協奏曲を聴きに行きました。 最近音楽会に行くことが減り、また、涙もろくなったこともあり、前半のメンデルスゾーン作曲ヴァイオリン協奏曲で泣いてしまいました。ヴ […]

硫黄島の戦い2018.11.24

カテゴリ-:

安倍首相の米議会演説の中で硫黄島の話を読んで目頭が熱くなりました。 というのは2014年5月末に青山繁晴さんと一緒に日本丸による硫黄島クルーズに参加したことを思い出したからです。 青山繁晴さんの「硫黄島の戦い」のご講演を […]

ドイツ駐在時代1990年の様子(3)2018.11.23

カテゴリ-:

クリスマス・年末に、毎週土・日曜日に遊びに来る近所の人と一緒にオーストリアのザルツブルグの南のザールバッヒという所にスキーに行きました。南ドイツやオーストリアの建物はクリーム色で明るく美しく空気が新鮮でした。馬車で村を走 […]

ドイツ駐在時代1989年に感じたドイツ人の長所短所(2)2018.11.22

カテゴリ-:

ここで少しドイツ人の長所短所について感じるところを述べたいと思います。1989年8月渡独しました折り、右も左もわからず苦労していた頃ですが、Yさんのお宅で家族皆んな暖かいおもてなしを受けました。Yさんはメアブッシュの閑静 […]

ドイツ駐在時代1989年の様子(1)2018.11.21

カテゴリ-:

1989年7月に2泊3日で西独東端のカッセル及び東独西端のアイゼナッハに行きました。アイゼナッハは通り過ぎただけですが、東独と西独の差は歴然としていました。東独の道は舗装されていないところが多く、途中行き止まりで挙げ句の […]

私のこと2018.11.20

カテゴリ-:

私は岡山県の笠岡のある漁村で育ちました。 小学校2年生の頃、母親に木琴を買ってもらい、その木琴を敲いて、単なるその音に「ああこのような美しいものがこの世にあるのか」という感動を覚えた記憶があります。感性が敏感なのだと思い […]